contacttopfull
車両製作
車両製作
車両製作

“究極” をテーマとした旧車コンプリートカー製作

パーツ設計・製作・取付・調整、ボディワークまで、
一台一台に対して、全行程を自社にてメイキングしています。

これまでの概念に捉われない最新技術を注ぎ込む事で、
故障・快適性に纏わる不安要素を完全排除、
現代のクルマと遜色ない性能・乗り味を追及しています。

旧車の外観美を損なうことなく、ハードコアなトータルチューニングを
創業以来、数多く行ってきました。

今後も日々の研究を積みあげることで、唯一無比の世界観を構築していきます。

実績はこちら

*現在お乗りのお車はもちろん、当社で旧車を手配しての製作も可能です。

トヨタ・ニッサン・マツダ・三菱をはじめ、
部品が手に入らないようなマニアックな車種についても対応可能です。

車両製作のご相談については、お問合せフォーム よりご連絡ください。

”究極” をテーマとした
旧車コンプリートカー製作

パーツ設計・製作・取付・調整、ボディワークまで、
一台一台に対して、全行程を自社にてメイキング。

これまでの概念に捉われない最新技術を注ぎ込み、
故障・快適性に纏わる不安要素を完全排除、
現代の車と遜色ない性能・乗り味を追及しています。

旧車の外観美を損なうことなく、ハードコアなトータルチューニングを創業以来、数多く行ってきました。
今後も、日々の研究を積みあげることで、唯一無比の世界観を構築していきます。
実績はこちら

*現在お乗りのお車はもちろん、当社で旧車を手配し、製作することも可能です。
トヨタ・ニッサン・マツダ・三菱をはじめ、
部品が手に入らないようなマニアックな車種についても対応可能です。

車両製作のご相談については、
お問合せフォーム よりご連絡ください。

足回り/懸架

”走れる極低旧車”を命題として、
イザナミでは多くの足回りパーツ<極低走>を独自開発。
劣化が激しい旧車においては、各所のアップデートが大変重要です。

各アームのフルピロ化・ナロー化、
ボールジョイント式からラック&ピニオン式への変更、
WILWOOD社との提携によるブレーキ強化など、
足回りに関するウィークポイントを最適化するためのカスタム技術を有しています。

純正ノーマルフェンダーには通常入らないサイズの深リムホイールを挿入するための
特殊技術である、足回りナロー化において、多数実績があります。

実績はこちら

ボディワーク

旧車 極低化を行う際に必須となるフレーム短縮強化。

最新型の計測機・特殊治具を使いながら、車体剛性を損ないよう、正確・適正なボディ強化を行っています。

また、レースユースのためのパイプフレーム製作・サブフレーム製作、水冷式オートスポッターによるフルスポット溶接など、難易度の高いボディチューニングを得意としています。

三本ロールベンダー・イングリッシュホイール・半自動ビードローラー等、
通常の板金屋にはない設備を駆使し、高品質なボディレストアを行っています。

錆腐っている外装パネルを、シートメタルから成形し、再生することが可能です。

自社塗装ブースにて、最終の外装塗装仕上げまで対応しています。

 

実績はこちら

メカニカル全般

<エンジン制御 最新化>

  • フルコン化
  • MILスペック配線引き直し
  • フルワイヤータック
  • 燃料系リフレッシュ
  • ECUセッティング
  • インジェクション化
  • 多連スロットル化
  • シーケンシャル点火化

<スワップ>
エンジンスワップ・MTミッションスワップ・シーケンシャルミッション化。
ボディバランスを徹底計測した上、精密に行っています。

<エンジンチューニング>
L28、JZ、1G、ロータリーなど、NAメカチューンを中心に行っています。

  • カムシャフト製作
  • ヘッド ブロック 精密面研
  • ビッグバルブ化
  • レース仕様バルブシートカット
  • 圧縮比最適化
  • ダミーヘッドを使用した精密ボーリング
  • 吸排気ポート拡大・鏡面・最適化
  • 燃焼室形状最適化
  • 5軸マシニング加工
  • ドライサンプ化

圧縮比・空燃比・レンカン比・ファイナル比・ギヤ比をはじめ、チューニングに際して肝となる最適な理論数値の導き方・部品構成のためのノウハウを有しています。

実績はこちら

主要設備

  • 半NCフライス盤
  • 半自動パイプベンダー
  • 三本ロールベンダー
  • イングリッシュホイール
  • 半自動ビードローラー
  • レーザー加工機
  • 汎用旋盤
  • TIG溶接機
  • 半自動溶接
  • 水冷式オートスポッター
  • フレーム修正機
  • 各種精密計測器具

等、大型機械を所有し、必要な部品はすべて、自社で製作しています。
厳しい基準値をクリアした製品しか出しません。
現物加工に対しては、専用治具を自社内で製作します。
治具をいかに精密に作れるかが、現物加工品のキモです。

実績はこちら

CAD / デザイン設計 / 計測

エンジンメンバーなど複雑形状の部品製作においては、
まず2Dスケッチから始め、レンダリング処理、3DCADモデリングまで自社にて行っています。

素材・形状・強度を徹底的に計算、解析したうえで、構成しています。
当社が、他にない製品を提供できる理由は、
設計力への強いアプローチが裏付けとなっています。